記事一覧

新しい時代の仕事バッグは、「パソコンが入る」ちょっと大きめが基準に

テレワークやリモートワークが普及し、今や、ノートパソコンはキャリア女性の必須アイテム。オンタイムに使用するバッグも、ノートパソコンが持ち運べることを条件に、以前よりちょっと大きめサイズへシフトしています。

セレクトのポイントは、ビジネス標準の13〜16インチ前後のノートパソコンが入るサイジングで、肩がけできるロングハンドルタイプ。そしてあくまでもビジネスユースに最適なきちんと感を保ちながら、スマートな収納力と機能性を完備していることです。

本記事では肩がけして体に沿うように収まるソフトタイプの仕事バッグをご紹介します。

肩がけして体に沿うように収まる「ソフトタイプ」仕事バッグ2選


1.『カバ セリエ』¥426,000【縦37×横46×マチ14cm、素材:カーフレザー】(エルメスジャポン)、2.『ソー クール』¥390,000【縦31×横32×マチ13cm、素材:カーフレザー】(デルヴォー・ジャパン)
■1:『カバ セリエ』【Hermès(エルメス)】
「トリヨン・クレマンス」は、レザーを使用した一枚仕立て。体の動きにしなやかに沿うやわらかさが魅力です。むだを省いたシンプルなフォルムが美しいたたずまい。ネイビーに白のステッチが映えて。

【INSIDE】内側は、表側と同色のネイビー色の全面起毛レザー仕上げ。見た目も使い心地もエレガント。
■2:『ソークール』【Delvaux(デルヴォー)】
光沢感のあるスムースレザーとマットなグレインレザーを組み合わせた、コントラストが美しいバッグ。しなやかなシルエットに収納力を備えたデザインと、シグネチャーの「D」バックルがポイントです。

鮮やかなブルーバッグでメンズ調のジャケットも旬顔に!

コメント一覧