記事一覧

スタイリスト三好 彩さんが提案!「新顔シャツ」を今の気分で着こなす、10のスタイリングレシピ

多くの人が着心地のよさをより重視するようになった今。「自分がどう感じるか」という自分軸に立ち戻るとき、心が回帰する先はベーシックの基本である上質な「シャツ」なのではないでしょうか。雑誌『Precious』9月号では特集「季節が変わる時、大人は『シャツ』に宿るポリシーを着る」を展開中。この特集から、本記事ではスタイリスト 三好彩さんが提案する「新顔シャツ」をまとめてご紹介します。


多くの人が着心地のよさをより重視するようになった今。ルブタンバッグ メンズ「自分がどう感じるか」という自分軸に立ち戻るとき、心が回帰する先はベーシックの基本である上質な「シャツ」なのではないでしょうか。

リラックス一辺倒から、きちんと感のある端正なものへと気持ちが変わりはじめるなかで、モードな遊び心やフレッシュなエレガンスで多様に進化した今季の「シャツ」が、私たちの心をとらえます。

雑誌『Precious』9月号では特集「季節が変わる時、大人は『シャツ』に宿るポリシーを着る」を展開中です。

この特集のなかから、本記事ではスタイリスト 三好彩さんが提案する「新顔シャツ」をまとめてご紹介します。



シャツ¥143,000・パンツ¥151,800/予定価格/9月発売予定・バッグ¥396,000(フェンディ)、ピアス¥440,000・ブレスレット¥1,100,000・リング¥803,000(ポメラートブティック 銀座店)
一見ベーシックなコットンシャツなのに、ふっくらとしたボリュームのある袖と長いカフスがこれまでにないリッチ感を。そんなエレガントなシャツは、ボタンを上まできちんと留め、ボトムインで大人の知的人を演出したい。



シャツ¥151,800・パンツ¥129,800・メンズバッグ¥140,800(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー〉)、ピアス¥473,000(ミキモト)、時計¥3,300,000(オーデマ ピゲ ジャパン)
フルイドサテンのメンズのロングシャツは、定番の『7 デイズ シャツ P.M.』シリーズの一枚。ボトムはジョガーパンツ、小物は大きめのクロスボディバッグ、と辛口なシャツに力の抜けた表情をもたらせば、余裕のあるかっこいい女性像の完成。

コメント一覧